お問い合せはTEL.093-951-1113(北九州市小倉南区上葛原2丁目17-16) 当院は、目の病気の治療・手術から視力回復まで、あらゆる眼の悩みに対応出来ます。
  • さかもとひでひさ眼科
  • さかもとひでひさ眼科 
    北九州市小倉南区上葛原2丁目17-16
  • 目の病気と治療
  • 火・木の午後は、手術のため、副院長の診察となります。
  • メガネ・コンタクトレンズ処方は予約制となっております。
    (火曜終日・木曜午後のみ・土曜午前のみ)
    詳しくはこちら
  • 目の病気と治療
  • 白内障緑内障を追加しています。
  • 多焦点眼内レンズ
  • 白内障手術で使用する眼内レンズで、遠近両用タイプが登場。
  • フェイキックIOL
  • 眼内に矯正用のレンズを挿入する視力回復手術です。角膜が薄く、レーシック手術が困難な方にも適応可能です。

院長挨拶

平成15年から7年半の間、九州労災病院眼科にて主に北九州・苅田・行橋・中津地区の皆様の診療や手術に当たらせて頂きました。

この度、葛原メディカルタウン内に、眼科のクリニックを開院致しました。

当院の基本理念は

1.正しい診断と確実な治療、十分な説明

2.プライバシーの保護と、治療内容・手術の公開

3.明るく清潔な院内環境と接遇

どれも当たり前の事のようですが、当り前をさりげなく、きちんとやれる、通院頂く方々に、心から信頼されるクリニック作りに努力して参りたいと思います。

当院は、男女2名の常勤医師が協力して、幅広い視点での診療・治療を行います。可能な限りすべての眼疾患、すべての方々に十分な対応をさせていただけるように、最新・最良の検査機器、治療機器を備えました。

また手術治療には特に力を注いでおり、プライバシーの保護と手術の完全公開を実現した清潔な手術室において、最新・最良の手術機械と手術顕微鏡を用いて行います。

安心して手術を受けて頂き、さらにご満足いただける、技術・設備・志を持って、皆様のご来院をお待ちしております。

これからも皆様と共に、より良い眼科医療というものをさらに追い求めて参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

院長略歴

院長 坂本英久(医学博士)
日本眼科学会認定 眼科専門医・眼科指導医

 

<略歴>
平成 6年 九州大学医学部眼科入局
平成14年 九州大学医学部眼科助手
平成15年 九州労災病院眼科科長・部長
平成18年 九州大学医学博士
平成19年 米国ハーバード大学医学部眼科留学
平成21年 九州大学医学部眼科臨床准教授
平成22年 九州労災病院眼科科長・部長 退職
平成22年 さかもとひでひさ眼科開院

<所属学会>
日本眼科学会
日本眼科手術学会
日本網膜硝子体学会
日本白内障学会

日本眼内レンズ屈折手術学会
米国白内障屈折矯正手術学会

 

<専門領域>
白内障手術、緑内障手術、網膜硝子体手術

副院長略歴

副院長 坂本真季
日本眼科学会認定 眼科専門医

 

<略歴>
平成14年 九州大学医学部眼科入局
平成16年 九州労災病院眼科
平成17年 新小倉病院眼科
平成18年 九州大学病院眼科

 

<所属学会>
日本眼科学会

 

<専門領域>
白内障手術、眼科一般